内臓を元気にするために
内臓疲労解消


札幌市西区・整体とタイ古式YURURI 電話011−664−8823

札幌市西区の整体とタイ古式YURURI TOPへ YURURIへのアクセス・札幌市西区宮の沢 札幌YURURI「整体とタイ古式のご予約」

札幌市西区YURURIのコースと料金 札幌ゆるりのお腹から元気にする整体 札幌ゆるりのタイ古式マッサージ



ホーム > 整体 > 内臓疲労  > 内臓疲労解消


内臓を元気にするために


内臓に負担をかける要因



内臓に負担をかける要因の多くは、不摂生な生活習慣やストレスなどです。

特に、食生活との関係は大きく、暴飲暴食や偏った食事は内臓に負担をかけ、内臓の疲労や弱り、冷えにつながります。

内臓に負担をかける要因として、具体的には以下のような要因があります。

まずは、内臓に負担をかけている要因を考えてみましょう。


【食生活の問題】

食べ過ぎ、飲み過ぎ

・よく噛まずに早食い


・不規則な食事時間

夜間(寝る前)の食事 

冷たいものの摂り過ぎ

・甘いもの、刺激のあるものの摂り過ぎ

・味が濃すぎる食事

・アルコールの摂り過ぎ

・薬の常用

・水分の過剰摂取、または不足 



【生活の問題】

睡眠不足、夜更かし

運動不足

・過度な疲労

・過度な労働

・姿勢の悪さ

・目の使い過ぎ

・喫煙の習慣

・浅い呼吸

・身体を冷やす服装


【ストレスの問題】

・精神的に過度なストレス

・考え過ぎや悩み過ぎ

・激しい感情や怒りなどの強いストレス



内臓疲労を軽くする方法



身体が疲労するのと同じように、内臓も働きすぎると負担がかかって疲労してきます。

内臓の疲労を軽減する為には、内臓の負担を減らしたり、内臓を休ませてあげる必要があります。

内臓の負担が軽くなることで、身体全体の調子も上がり、元気に毎日を過ごせるようになります。


日常生活においては、以下のようなことに気をつけることで、内臓の負担を減らすことができます。

一つでもできることから見直してみましょう!



【食生活】

・暴飲暴食をしない

・腹八分目を心がける

よく噛んで食べる(一口30回位)

冷たいものや身体を冷やす食べ物を控える

・甘いものや刺激物を摂り過ぎない

・お酒の量を減らしつつ、飲まない日も作る

・空腹の時間を作って内臓を休ませる


【日常生活】

・十分な睡眠をとる(できるだけ12時前に就寝する)

お身体を冷やさない

・血液循環を良くする為に、軽い運動やストレッチをする

・足腰を鍛えて、汗をかく

・入浴はシャワーで済ませずにお湯につかる

・新鮮な空気を沢山吸う

・(喫煙している方は)禁煙する

・トイレを我慢しない

・同じ姿勢で長時間過ごさない

・短時間でも良い姿勢を心がける

・寝る前にパソコンやスマホを使わない


【精神面】

・ゆったりリラックスして過ごす

・趣味や好きなことをして、ストレスを発散させる

・考えすぎたり、思い悩み過ぎない

・怒りや緊張などの激しい感情を持続させない(深呼吸や気分転換でコントロールする)




あなたも内臓のお疲れを解消して元気な毎日を過ごしましょう!

⇒当店のお腹から元気にする整体の詳細へ

内臓整体



整体とタイ古式YURURI  電話011−664−8823


ネットからのご予約は24時間受付中!



ホーム

アクセス&地図

お車でのアクセス

お客様の声

メニュー&料金

整体

整体の流れ

整体適応症

タイ古式マッサージ

YURURIコース

オイルトリートメント

フットリフレ

初回のご案内

お店の紹介

スタッフ紹介

よくいただくご質問

今月の企画


ご予約

お問い合わせ

コリ(こり)

頭痛・片頭痛

首こり

寝違え

肩こり

四十肩・五十肩

背中の痛み

腰痛

ぎっくり腰

坐骨神経痛

股関節痛

膝の痛み

手足のしびれ


歪み

猫背

骨盤の歪み

O脚

自律神経失調症

冷え性

むくみ

内臓疲労

眼精疲労

不眠

慢性疲労

更年期症状

メンテナンス・健康維持

胃腸の疲労・弱り

   


Copyright(c)2012 YURURI All Rights Reserved.
北海道札幌市西区発寒6条9丁目11番23号 Flats宮の沢101号室
TEL 011−664-8823(予約制)
整体とタイ古式のお店 YURURI(ゆるり)