整体とタイ古式のお店YURURI
整体コラム21



 札幌市西区・整体とタイ古式YURURI 電話011-664-8823

札幌市西区の整体とタイ古式YURURI TOPへ YURURIへのアクセス・札幌市西区宮の沢 札幌YURURI「整体とタイ古式のご予約」

札幌市西区YURURIのコースと料金 札幌ゆるりのお腹から元気にする整体 札幌ゆるりのタイ古式マッサージ



ホーム > 整体コラム >  21


整体とタイ古式のお店YURURIの「整体コラム」21



NO.61 アンチエイジング



年齢を重ねると、様々な身体のトラブルや不調を感じる方が増えてきます。

「もう歳だから」とあきらめてしまう前に、まずは生活を見直してみませんか?

東洋医学では老化は加齢と気の不足によって起こると考え、気の不足を補うことは老化の予防につながるとしています。

特に食事は「体の衰えを補うもの」という考え方があります。

日常生活を見直したり、食べ物の力を使うことで、心と体の老化を防ぐ助けにしてみましょう!


【からだ編】

・過労をしない、休息の時間を増やす

・精のつく食べ物(しじみ、あさり、いか、たこ、えび、黒豆、くるみ、黒ごま、山芋など)をとる

・食事は腹八分目で、ゆっくりとよく噛んで、胃腸に負担をかけない

・食事の間隔を均等に保って、胃腸の消化リズムを整える
(朝食は六時~七時、昼食は十二時、夕食は十八時~二十時までが理想的)

・生理中はゆったり過ごし、睡眠を多くとる

・夜十二時前に就寝する


【体形編】

・適度に体を動かす
(太極拳や水中ウォーキングなど、横にゆったり動く運動がおすすめ)

・代謝を助ける食べ物(雑穀、玄米など)、薬味やスパイスをとる

・正しい姿勢を保って、筋力を衰えさせない(何かに寄りかからず、背筋を伸ばす)


【こころ編】

・血を補うもの(赤や紫色のもの、貝類など)を食べる

・年下の若い人とコミュニケーションをとる

・熱中できる趣味を見つける

・自然に触れたり、空気の良い場所で深呼吸する



NO.62 顔色と身体の不調



日常生活において、「顔色が悪いけど、大丈夫?」と顔色を見て相手の健康状態を気遣ったり、鏡で自分の顔を見て「今日は顔が赤いな」などと感じることがあるかと思います。

東洋医学では顔色と内臓の働きには関連があると考え、顔色の変化は身体の不調のサインとして捉えています。

肝(肝臓)の不調は青、心(心臓)は赤、脾(胃腸・消化器系)は黄、肺(呼吸器系)は白、腎(泌尿器、生殖器系)は黒に分けられます。

顔色の変化も毎日の健康の為の参考にしてみてください。


【顔色が青い】

:全体に青みを帯びていたり、眉間やこめかみに青筋が多い
⇒肝(肝臓・胆のう)の不調で血液に老廃物がたまっているサイン。
肝臓の血液浄化作用が十分に働かず、血液が汚れて黒ずみ、皮膚が青く見える。


【顔色が赤い】

:顔が全体的に赤らんでいる
⇒心臓の不調のサイン。心臓の不調で熱が偏り、顔に熱が集まってのぼせている状態。
心臓が弱ると全身の血液循環が悪化し、上半身に熱が滞り、顔は赤く、足元は冷えてむくんでしまう。

:顔が部分的に赤い
⇒気持ちの高揚、高熱や熱感を伴う風邪の症状、便秘。
⇒運動不足や冷えなどで、熱を体外にうまく排出できない状況。


【顔色が黄色い】

:皮膚が黄味を帯びている、唇が黄色っぽい
⇒脾臓(胃腸など消化器系)の不調で栄養不足のサイン。
胃腸の弱りで栄養が吸収できずに貧血状態の為、(血液の色となる)赤血球が少なくなって、赤みが薄くなり黄色みを帯びてしまった状態。

:皮膚が鮮明な黄色になっている
⇒肝臓や胆のうの病気(黄疸やウイルス性肝炎)。
⇒体内に余分な熱と水分がたまっている状態。


【顔色が白い】

:全体にカサカサして白っぽい
⇒肺などの呼吸器が弱っているサイン。
肺機能が低下し、呼吸が浅くなって、血の巡りが悪くなっている状態。(メラニン色素をつくる能力が低くなり色白になっている状態。)

:血色がないような顔色
⇒元気不足。疲れやすく、風邪をひきやすい状態。身体を巡る血液や栄養分が不足。

:青白い顔色
⇒身体に冷えがある状態。寒気がする風邪の初期症状。


【顔色が黒い】

:顔全体が黒ずんでいる、クマがある
⇒腎の不調で血液循環が悪くなっているサイン。
腎の弱りによって、血液から老廃物などをうまく排出できずに皮膚が黒ずんでいる状態。




NO.63 パソコン疲れ解消法


最近は、毎日パソコンやスマートフォンを使用している方が多く、慢性的に目が疲れている方が増えています。

また、目の疲れから、肩や首のこり、頭痛などの症状が出ている方も多くいらっしゃいます。

パソコンやスマホを使って疲れを感じたら、早めに解消して、毎日をお元気に過ごしましょう!

今回は、手軽にできる解消法をご紹介します。


【疲れ目対策】

・目をギュッと閉じてから思い切り開き、視線を上下左右に動かす。(5回位)

・目の周りのツボを指で押す。(力を入れ過ぎないように注意)
【目の疲れに効果的なツボ】
「攅竹(さんちく)」:眉頭の内側で目の上の骨縁の少しへこんだ所
「晴明(せいめい)」:目頭の左右のくぼみ、鼻の付け根の横側
「太陽(たいよう)」:こめかみの下の少しくぼんだ所

・目をホットタオルで温め、目の周りの血流を良くする。
(やけどに注意して10分位。ホットタオルは濡れたタオルを電子レンジで加熱)

・パソコンやスマホの明るさや位置を調整する。

・ブルーライト対策の眼鏡をかける。

・十分な休憩や睡眠をとる。


【ドライアイ対策】

・目を閉じたり開けたり、まばたきを連続で行う。 (30回位)

・部屋を加湿する。


【腕や肩、頭の疲れ対策】

・肩幅位に足を開いて立ち、両手を下げた状態で、前後に腕を振る。
後ろに振る時に力を入れ、前はその反動で戻す位で行う。(30回位)


整体コラム目次へ


札幌の「整体とタイ古式のお店YURURI」

整体とタイ古式YURURI  電話011-664-8823
札幌市西区発寒6条9丁目11-23 Flats宮の沢101号室
宮の沢駅徒歩4分



ネットからのご予約は24時間受付中!


ホーム

アクセス&地図

お車でのアクセス

お客様の声

コース&料金

整体

タイ古式マッサージ

YURURIコース




ご予約

サイトマップ

整体コラム1

整体コラム2

整体コラム3

整体コラム4

整体コラム5

整体コラム6

整体コラム7

整体コラム8

整体コラム9

整体コラム10

整体コラム11

整体コラム12

整体コラム13

整体コラム14

整体コラム15

整体コラム16

整体コラム17

整体コラム18

整体コラム19

整体コラム20

整体コラム21

     



Copyright(c)2012 YURURI All Rights Reserved.
北海道札幌市西区発寒6条9丁目11番23号 Flats宮の沢101号室
TEL 011-664-8823(予約制)
整体とタイ古式のお店 YURURI(ゆるり)